Hard Staff Is The Blues

音楽を聴いて感じた事 SLA関連 日常の些細な事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自信はありますか?

今日から小屋入りし、仕込みに場当たりサウンドチェック。

いよいよ自分(我々Hardstaff)にとって初めての音出しです。

ギターを持ってのリハーサルへの参加も5、6回、Hardstaffとしての練習は一昨日のリハ前に2時間だけです。

色々な意味で調子の悪い状態で家でもギターはほとんど弾いてません。

ここ1ヶ月でギターを弾いたのは時間数にすると24時間?弾いてないか…

と言うか、去年の暮れから今年の舞台の具体的な話がくるまではほとんどギターに触っていませんでした。

この状態、状況で無事本番を迎えられるのか…

ハイ。

本番は上手くいくと思っています。

何故?

『半年以上ギターほとんど弾かなかっただろう?ギターどころか音楽も余り聴いていなかっただろう?なんでこんな状態で上手く行くと言い切れるんだ?』

ガキの頃からずっとギターを弾いてきたから潜在意識の中にギターを弾く能力が残っていたから。
勿論テクニックは落ちています。サビついている部分もあります。
でも音楽とギターを好きな気持ちにサビはついていなかった。
綺麗なまま潜在意識の中に保存されていました。

決して上手くもないし才能だってないし人間としてとても不器用だけれど、音楽が好きでギターが好きなら、いや、本気で愛しているなら楽器はその想いに応えてくれます。
そして自分にとってギターは自分自身なのです。

変な欲は出さずに(他人の評価を気にしない)今持っている自分を(自分に魂=ブルースを向けて)表現するだけです。

何も難しい事はありません。

だから本番は上手く行くと信じています。

そして、決して快晴ではないけど、雲の隙間から強い陽射し自分の中に差し込んで来るはずです。

『明日(自分、もしくはあなた)は(心が)晴れますか?』

ハイ!
必ず晴れます。晴らしてみせます!!

スポンサーサイト
  1. 2007/06/20(水) 03:59:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無事終了 | ホーム | 世界ウェルター級タイトルマッチ!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://19700623.blog100.fc2.com/tb.php/18-2b0ab342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。