Hard Staff Is The Blues

音楽を聴いて感じた事 SLA関連 日常の些細な事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

素晴らしい音楽

いよいよゴールデンウイークに突入!
みんな旅行や行楽地に出掛けたりするんだろうな。

俺の休日の楽しみは音楽!
音楽聴くしか楽しみのないつまらん男なんだね(笑)

今、ハマッているのは
『Both Sides Now / Keiko Walker』
と言うアルバム。


Keiko Walkerの音楽に出逢ったのは3月17日 原宿にあるクロコダイルと言うライブハウス。
約1年半振りに
『Rainey's Band』
を観に行ったんだけど、前座で演奏したKeiko Walkerの音楽に魅せられてしまった。


Keiko Walker (Vo G) 山口 玉三郎 (G Key) 林 憲明 (B)
のドラムレスによるアコースティックなトリオの演奏だった。


演奏が始まり、Keiko Walkerの歌声を聴いて身体の力が抜け、催眠術でもかけられたような気分になった。
とても穏やかで温かく、可愛らしく、美しく、麗しく、優しい声に魅了された。
まるで天使のような歌声にウットリ。
大好きなRainey's Bandの存在を忘れてしまう位のインパクト!
音楽に酔いしれるとよく言うけれど、あの時の俺は間違いなく
『Keiko Walker』
の音楽に酔いしれてしまっていた。
決してアルコールのせいではない!(笑)
ロックやブラックサウンドばかりで、今まで余り聴く事のなかったフォークタッチのカントリーサウンドだったんだけど、改めて音楽はジャンルではないと感じた瞬間だった。
一週間後、
『Both Sides Now / Keiko Walker』
を購入し、毎日のように聴き、至福の一時を過ごしている。






スポンサーサイト
  1. 2007/04/28(土) 12:21:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

明日は晴れますか?

『明日は晴れますか?』


初めてこのタイトルを目にした時、自分に問い掛けられているように感じた。


雨が降る訳でも、風が吹く訳でもない。

ただ ただ 曇っているだけ。

涙の雨で、この淀んだ気持ちを洗い流せたら…

そうすればきっと明日は晴れるだろう。。。












  1. 2007/04/28(土) 02:39:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『マズうま』から学ぶ?

誰にでも、どんな高級料理よりも勝ると感じる味ってあると思う。
そう
『お袋の味』
です。
俺にとっての
『お袋の味』

『オムライス』
これが実に見事な程の
『マズうま』
なのです。(笑)
具は玉葱オンリー!
御飯はケチャップが綺麗に絡まず紅白御飯に大変身!
玉子は濃いめのキツネ色になり、破け、白身だけは何故か半熟。


注:決して手抜きから見た目が悪くなっているのではありません。重度のリウマチだったから仕方ないのです。



しかし、味は絶品!
って言うほどでもないか
『マズうま』
なんだから(笑)
でも、アノ味はまさにワン&オンリー。絶対に真似出来ない味なのである。

まさにオムライス界のローリング・ストーンズやぁ~♪(笑)
(伝わらない例えやなぁ…)

味付けはいたって簡単。
塩 コショー 味の素 ケチャップといたって普通。

でも旨いんだなぁ…。

時々塩加減を間違い、しょっぱくなる事もあるけど、風味はまったく変わらない。


何故だろう?


これが母親の持つ
『愛情』
と言う調味料の力なのでしょうか。
見た目は上手くないけど、味は旨い!
高級食材や技術なんてなくたって旨い物は作れるんです。


音楽も一緒。


テクがあろうが、良い機材を使おうがそれを鳴らす人間の問題。
勿論表現する為の必要最小限の技量はなくちゃいけないけど…




今、俺がもっとも惹かれる音楽もそんな
『マズうま』
ミュージックと言えるかもしれない。
そんな
『マズうま』
な料理や音楽から、理論や技術からは学び取れない本質的な物を学ぶ事が出来る気がする。








いやぁ… 文章書くのは難しい(苦笑)
馬鹿がばれますなぁ(爆笑)
  1. 2007/04/27(金) 21:05:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

観劇に感激!

昨日のウッディシアターでの

『ウェルカムホーム』

2時間という長時間にも関わらず、ケツの痛いのも気付かず程に引き込まれてしまいました。
ある意味初めて見た演劇の魅力に惹かれ始めたかも ?
生演奏だとうるさいかも?と思った音楽のボリューム感もベストだと思った。やはりミキサーを熟知している音響さんがついている事が素直に羨ましく思うと同時に嫉妬心にもかられた(笑)

俺は演奏しながら音響も考えているんだぜ!

なんて誇らしくも思ったりして(爆笑)
いやいや、冗談ですf^_^;


会場して席についた時、何故かとてもドキドキしている自分がいた。

俺 緊張しているぞ!?

手には汗をかくし、客で来ているはずなのになんで?

身体はアノ緊張感をシッカリ覚えているんですね。

でもアノ緊張感がたまらなく好きなんだよね♪

普通の生活では決して味わえない緊張感!
終えた後の開放感!
だから辞められないのですよ。
音楽も芝居も舞台に立つ事には変わりない。
こんな至福の時間を与えてくれるダン・コージさん、SLAメンバーに感謝!\^o^/


おっと、話しが剃れて来ているぞ。(髭か?)(笑)


そんな緊張感の中で開演した舞台。すぐにリラックスムードに突入。

岡くんの演技もSLAの時とはまた違った緊張感を保ちながらも相変わらず素晴らしいものでした。

そんな素晴らしい舞台に感激致しました。

『ウェルカムホーム』

ありがとう!

次はSLAだ!今度は出演者(?)としておもいっきり楽しむぞーo(^-^)o
  1. 2007/04/22(日) 18:19:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ウッディシアター

去年10月だから半年ぶりになるか…
今日、中目黒ウッディシアターで『ウェルカム ホーム』という舞台を観に行く。
いつもはSLAの音楽担当、ハード スタッフとして舞台に出ている訳だけど、一度客観的にアノ空間を感じてみたかった。
自分が舞台に立つ(座ってるけどf^_^;)のを想定し、6月の公演に役立つようにシッカリ研究&勉強してこなくちゃ!
それと、SLA以外の芝居は観たことないから楽しみだ。
  1. 2007/04/21(土) 07:07:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スタート!

さて、今日からブログを始めるけど何から書けば良いのやら…

始めたきっかけはSLAメンバーの影響か?!

みんなそれぞれの思い、感じたこと、より自分を高める為に発信している。

俺も少し見習わないとね♪

てな訳で今日は挨拶って事で。

これからギタリストとしてSLAと関わる事が多くなるけど、彼等とは違った角度、音楽家としての独断と偏見を述べたいと思います。(笑)

後は日記感覚でライブリポートやCDなどを聴いた感想なども書き込もう。
  1. 2007/04/20(金) 19:23:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。